2007年01月09日

2006年9月末 1048万件 地震保険契約

地震保険契約 7.2%増の1048万件 (2006年 9月末現在)
 
損害保険料算出機構がまとめた家計向け地震保険の契約件数は、2006年9月末現在で
約1048万件となり、前年同期7,2%増えた。
地震の被災リスクへの関心が高まっていて、全都道府県で前年同期を上回った。
 
地震による被災は、通常の火災保険では補償されずに、地震保険を上乗せ契約する必要がある。
地震保険の契約件数は2005年12月に1000万件を突破してその後も高い伸びの加入件数を
続けている。
 
都道府県別の増加率では、佐賀県が19,2%増 宮城県が11.6%増 福岡県が11.2%増と
 最近大きな地震に見舞われた地域とその周辺で契約件数が大幅に伸びました。
 
 
posted by 地震保険 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(4) | 地震保険 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。