2006年05月15日

地震保険に関する法律(じしんほけんにかんするほうりつ)

地震保険に関する法律(じしんほけんにかんするほうりつ
昭和39年6月の新潟地震を契機として,地震危険を担保する保険の要望が急激に高まり,政府,保険審議会および損害保険業界が実施方策を検討した結果,国家再保険による地震保険を創設することとなり,昭和41年5月18日にこの法律が公布,施行された(法律第73号)。

この法律は,保険会社の地震保険責任の一部を政府が再保険により引受けることによって,地震保険を普及させ,地震等による被災者の生活の安定に寄与することを目的としている。

http://www.houko.com/00/01/S41/073.HTM
地震保険に関する法律


posted by 地震保険 at 21:43| Comment(0) | 地震保険用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。