2013年08月02日

地震保険値上げ

地震保険の値上げ前に、5年契約で、加入しましょう。

地震保険はこちら

日新火災 地震保険

地震保険の保険料率を算出している損害保険料率算出機構は、住宅向け地震保険の基準料率を、
全国平均で15・5%引き上げる内容の改定を金融庁に届け出たと発表した。

東日本大震災後、地震保険の保険料率を改定するのは初めて。
早ければ平成26年7月にも適用する。

 震災で保険金の支払いが急増し、将来の支払いに備える準備金が減少。
制度を維持するには、料率を含め、より実態に合った見直しが必要と判断した。
値上げの影響を抑えるため、耐震性能の高い建物の割引率は引き上げる。

 今回の保険料改定には、
甚大な被害が予想されている南海トラフ巨大地震の最新被害予測は反映されていない。
このため今後、影響が詳細に織り込まれた場合、
さらに保険料が値上がりする可能性がある。
posted by 地震保険 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震保険のよくある質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。