2007年04月23日

10月に地震保険料改定

地震保険の保険料は2007年10月に改定になります。
 
全国平均では約8パーセントの値下げ。
 
マンションや鉄骨住宅などの非木造住宅では、東京 神奈川 大阪などの27都府県では値下がりし
北海道 愛知 千葉などは、14都道府県では値上がりします。
 
値上がり幅が大きいのは、千葉 愛知 三重 和歌山です。
値下がり幅が大きいのは福井県です。
 
また同時に割引制度を拡充して免震構造の建物は30%割引 耐震診断を受けて
一定以上の基準を満たした建物は10%割引ます。
 
地震保険は火災保険に上乗せして加入することになります。
 
10月の改定後の保険料を見込んで、値下がりする地域は地震保険を1年で見積して
値上がりが見込まれる地域では5年契約をお勧めします。
地震保険見積はこちら
 
 
 
 


posted by 地震保険 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 地震保険の保険料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

地震 保険
Excerpt: 住宅の保険の話(地震保険を理解する)地震保険は火災保険の半分しか入れません. 火災保険の額が3000万円の場合は1500万円、 4000万円の場合は2000万円ということになります。 ●Point 2..
Weblog: 保険総合窓口
Tracked: 2007-06-19 21:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。