2007年07月21日

新型地震費用保険リスタ

新型の地震費用保険のリスタの特徴

1 リスタは火災保険や地震保険の加入と関係なく加入できます。
地震保険は火災保険の補償額の最大50パーセントしか加入できないので、
不足する部分をリスタにご加入することでカバーできます。

また、火災保険にはご加入していない場合や火災共済などにご加入の場合でもリスタにご加入できます。

2 世帯人数で簡単にお見積ご加入できます。


3 リスタは政府の定める災害認定を保険金のお支払い基準にしています。
地方自治体が調査の上発行する罹災証明書で災害認定して保険金をお支払いします。明確な基準で
お支払いできます。

資料請求 見積はこちらから

タグ:リスタ
posted by 地震保険 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 地震保険 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

2006年9月末 1048万件 地震保険契約

地震保険契約 7.2%増の1048万件 (2006年 9月末現在)
 
損害保険料算出機構がまとめた家計向け地震保険の契約件数は、2006年9月末現在で
約1048万件となり、前年同期7,2%増えた。
地震の被災リスクへの関心が高まっていて、全都道府県で前年同期を上回った。
 
地震による被災は、通常の火災保険では補償されずに、地震保険を上乗せ契約する必要がある。
地震保険の契約件数は2005年12月に1000万件を突破してその後も高い伸びの加入件数を
続けている。
 
都道府県別の増加率では、佐賀県が19,2%増 宮城県が11.6%増 福岡県が11.2%増と
 最近大きな地震に見舞われた地域とその周辺で契約件数が大幅に伸びました。
 
 
posted by 地震保険 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(4) | 地震保険 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

地震保険料控除の新設

2007年から損害保険料控除を改組して、地震保険料控除を新設することが決まりました。地震保険の保険料のうち、所得税で全額(最高5万円)
住民税で半額(最高25000円)(適用は2008年度から)が所得から控除されます。

2006年12月31日までに契約をした一定の長期損害保険だけは、引き続き従来どおりの控除がありますが、この場合も限度額は地震保険料控除とあわせて
所得税で5万円、住民税で25000円までです。

政府は、地震保険の加入を促進するための地震保険料控除の新設です。
タグ:地震保険
posted by 地震保険 at 18:34| Comment(0) | 地震保険 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

地震保険、契約1000万件突破

家庭向けの地震保険、契約1000万件突破しました。

家庭向けの地震保険の契約件数が2006年3月末に1024万件に達した。前年比10%増の大幅な伸びで、期末として初めて1000万件を超えた。新潟県中越地震など規模の大きい地震が頻発し、地震リスクへの関心が高まっている。

地震保険は火災保険に上乗せして契約する。1996年3月末に518万件だった契約件数はこの10年で倍増した。

タグ:地震保険
posted by 地震保険 at 13:10| Comment(0) | 地震保険 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。